愛媛県東温市の音楽教室・幼児さん向け音楽ワーク・utena music field

2020夏のおわりから秋へ

おぼえがきとして

幼児さんのグループワーク、コロナの影響でなかなかできなかったのですが、8月から開始しました。前回の記録をつけそびれたのですが、今回からこちらにつけていこうと思います。動画や記事としてアップしてあるわらべうたやutena music field のオリジナルの遊びなどは、リンクを貼っておきます。できるだけ、その時の空気を壊したくないので、画像などはほとんど残していません。

いつも だいたい前の日につかう楽曲を決めて おくのですが、その日の気分で変わったりします。

わらべうた・てあそびうたなど

手洗いうた ここはてくび (各自)

サークルにすわって

おてぶし
めーめーめ たしかにきこえる・・・
(絵本)もこ もこもこ  を読んで 手でやってみた  (困惑気味だけどみんなやってくれた)
ひってさんとはってさん
子どもと子どもがけんかして(指先でつんつんして感覚をつかむあそび)

おてだまとかごをつかって

にわとりいっぱいちもんめ をちょっとだけ
あぶくたった にえたった〜 とんとんとん(みみをすませる)

輪をあるく・目をつぶっておとをきく

3人のなまえを確認するためにえらんだ うけとったやうけとった
輪になるあそび あめあめふるなよ(足首にすずをつけてサークルをまわった。)
そのままあるきまわって ほうずきばあさん
鈴を手にもちかえて ついだついだ縦と横
サークルに戻ってするす  だいぶみんななれてきた

おわりの挨拶

いつものいあおさよならあんころもち
花を持って帰ってもらった

今日のまとめ

前回は記録を残しそこねたのだけど、ソーシャルディスタンス、ということで、私も緊張しながら前回はやったように思う。直前に思いついた花のサークルはとてもよかったので、これを継続することにした。季節ごとの空気感も運んでくれる。ただ、アリンコも一緒にはいてきたりして、良し悪し。次回から前の日に準備しておこう。ツユクサは直前に摘んだのにあっというまに萎れた。

今回は2回めでソーシャルディスタンスにも慣れた。使えないわらべうたもたくさんある。ボール回しも今回はなしだし、笛もしばらくつかえない。ドローイングもクレヨンの共有が少し気がかりなので今回はしないことにした。個々人で購入してもらうように検討する。そのかわりに、絵本を使ってみた。

私自身、音リテワークブックを作ったことで、すごくやるべきことが整理されてきていて、これは今回のワークにも良い影響があったと思う。一つ一つのワークが美味しいところがきちんと伝わるように伝えるポイントを大事にしながらできたのと、私自身が楽しく、一つひとつのワークに没頭してできた。子どもたちはとってもいい子!!やりやすいし、よく協力してくれる。ただ、生徒の募集をうちきってしまっていることもあって、3人なのは、少しさみしいかも。グループワークだけでももう少し募集してみようか・・あとふたりくらいならなんとか大丈夫そう。