2022.04.03 ワークショップ各種

個人ワーク(ワークショップ・対面)


自分の聞き方の癖、音楽のまだ未知の領域、感覚をのびやかに育むこと。自分が取り組んでいる楽曲へアプローチする・・・など個人ワークでは、より具体的な問いや悩みに取組みます。

非言語でのやりとりだからこそ新しい発見とつながりが見えてきて、演奏へ、そして音楽する喜びへとつながっていけるよう、互いにやりとりかながら模索していきましょう。(オンラインとの併用可)オンライン個人ワークについてはこちら

オフラインで受けられる場所

1直接愛媛東温市の音楽室で受ける
車で直接来ることができる方に限らせていただいきます。
音楽室の規定に従い、一回のみ、あるいは月1回 1時間、5000円
月2回で8000円、40分年間42回の場合月8000円〜(レベルに応じて加算) です。

2,東京ワークショップ期間などに受ける(コロナ対応で休止中)
東京ワークショップ開催や出張ワークが決まったら、HP内・noteなどでご報告します。1時間5000円(別途会場費がかかる場合があります)

こんな問いに

1、utena drawing を知りたい

utena drawing は、細やかな動きを扱うので、マンツーマンのワークの受けることで、より自分の体感を掴みやすくります。

2、自分の楽器や楽曲に生かす

楽器やうた・楽曲に対応します。演奏家から、初心者まで。utena drawing を活用しながら、アプローチの方法を一緒に考えましょう。予約の際に、使用する楽器や音楽歴、楽曲が決まっている人はそれらをアンケート欄に記入しておいてください。

3、音楽リ論・音痴やリズム音痴の克服

音楽の基本的な体感をutena drawing を使ったり、リテラシーワークブックを活用したりしながら、ワークを進めていきます。このワークは一回限りではなく継続して効果のあるものですが、試しに一度うけてみてから、継続するかどうかを決めてください。最初のワークの時に、悩みなど丁寧にお聞きします。よく共有してから始めましょう。

4、音楽教室アドバイス(発展プログラム参加者以上のみ)

上記以外の内容で、音楽教室の運営や音楽指導に関する悩み、utena music field の指導法の教授など。条件として、発展プログラムへの参加表明が必要です。

  • utena music field のレッスン方法やテキストに関すること
  • utena式わらべうたの指導
  • 子どものutena drawing の方法

さらに発展プログラムを一巡の

  • HP作成に関すること
  • 自分の音楽教室のあり方を模索するための対話

という特典項目があります。

いずれも一回のみでも継続的でもオッケーです。継続の場合は月一回〜2回程度をおすすめします。

受講までの手順

お問い合わせフォームに記入して送信する

お問い合わせフォームからお名前、メルアド、電話番号と「〇〇の場所で個人ワークを希望」と明記のうえ、送信してください。(東京は、東京ws募集期間のみの募集となります。)そのときに、希望する内容を書き添えてください。
翌日までに折り返しご連絡します。
あとは、メールでのやり取りで日程を決めます。stores予約の個人ワークカレンダーを活用しますが、日程にない日時でも可能ですので、まず、ご連絡ください。
お支払いの方法は、基本的にはクレジット・paypalをお勧めしていますが、銀行振込もできますので、ご連絡の際に、銀行振込希望とお伝えください。

キャンセル

日程の変更は受け付け可能な場合とできない場合があります。お問合せください。
キャンセルは予約後25日以内であれば可能です。