ご協力をお願いします!

utena music field のutena drawing に興味を持っていただいてありがとうございます!
ちょっと取り入れてみたくなりましたか。それは嬉しいしありがたいことです。
ぜひ一緒にやってみましょう。

ただし、一番最初にお願いがあります。少し厳しく感じられるかもしれませんが、ごめんなさい。
これはutena.m.fの仕事としての権利を守るためと、なによりutena drawing というものの内容が一定の質を持って伝わるために大切にしていただきたい約束事です。
類似の粗悪なワークが出回らないよう、一緒にこのツールを守っていただきますようにご協力をお願いします。

ネットに上げるときは、リンクかタグを

●やってみた公開画像、記事公開 、大歓迎です!
ぜひ、utena drawing を盛り上げてやってください。
その場合、見た人がリンクやタグを使って、出発点であるここへたどり着けるようにお願いします。

リンク
https://utenamuse.jp あるいはHP内の記事
noteでもOK。https://note.com/utenamuse

ハッシュタグ
#utenadrawing #utena music field #音楽を描く

* utena drawing は音楽と実感を結ぶ、本人主体のワークです。
そのことをご理解の上、活用してください。

自作の動画をアップする場合も同様にお願いします。(ただし、有料の内容が公開されることのないようにお願いします。)
紹介するときにはyoutubeを活用するのもありがたいです。



呼び名を大切に扱ってください。

●{描いて音楽を伝える方法}・{音楽を描く}・{u.d }の正式名称はutena drawing (うてなドローイング)です。これは「音楽プロセス体験」を実行するために必要なツールです。自作の記事を作成する場合は、どこか一箇所でも良いので、この名称を使ってください。

*「音楽を描いて伝え合うことを音楽学習に取り入れる、セラピーなどに使う」、というアイディアの表面を真似て、他の名称をつけて広告するのは禁止(そんな人はいないでしょうが明記しておきます。)もし、そうではなく、独自で近いものを開発されておられる方がおられたら、ぜひご連絡下さい。よい関係を築けるよう相互理解を深め互いに良いものにしてければと思います。

動画を記録することについて

●ワークショップでの撮影は許可を受けた上で、行ってください(オンライン・オフラインどちらも)。
後で復習するのはとてもよいことだと思うので推奨します。
ただし、その動画をネットに上げるときは必ず事前にお知らせください。有料のワークなどは許可できないものもありますが、広げていただくのはとてもありがたいので、ご相談いたしましょう。


●noteなどの有料記事内の動画は、 vimeoを使用しています。これはリンクできません。

utena drawing を使って指導しています、とHPなどで公表することについて

●HP記載ができるのは、 発展プログラム参加の意思表明をし、その後も継続して学ぶ意思のある個人です。発展プログラム参加者さんは、どんどん広告に使っていただいて結構です。(発展プログラムはnoteサークル・深めるコース入会後に参加することができます。)

ですから逆に、そうした学習をされていない方は、utena drawing を活用したレッスンを広告として(ブログ記事ではなく、トップページにutena drawing を使ってレッスンしています、というようなことです。)HP/FBなどに記載することはできません。

著作物の扱いについて

●有料記事・有料テキストの取り扱いにも注意してください。
有料記事内のutena music field 作成の音声・動画は一般公開しないこと。サークル内のやり取りのみとしてください。

ドローイングの定形図について

●utena drawing によって定型化された図案は、「音楽プロセス体験」を共に深める人たちの共有財産としたいと思います。公表されているものはだれでも使ってみて構いませんが、理論を理解し、それに沿ってやってみようと努力してください。またその効果については、理解と体験の度合いによるので、保証はできません。そして、utena music field を離れてあなた独自のものとして発表してはいけません。
ただし、あなたが音楽プロセス体験の基盤の上に独自に開発し、音楽的要素をうまく表現・体験への結びつきがうまくできているものは、コミュニティで公表し一定の評価がついたとき、有償にてutena music field が買い取りか、コミュニティ内でやり取りするシステムを作っていくつもりです。