utena music field の音楽プロセス体験シリーズ

これまで、音楽室でのレッスンや、発展プログラムのワークなどで使ってきたテキストを再構成して、製本の準備をすすめていますので、しばらくお待ち下さい。
以下はこれまで作成したものです。

音楽リテラシーワークブック1

楽譜は人の感覚体験を平面に表したもの、と捉え、ではどんなふうに感じて、自分のなかに構築していけば、楽譜のなかにあるものが自分の体験としてよみがえってくることができるのか、ということを軸にした、ゼロから始める音楽リ論ワークブックです。

また、このHP内のブログで、このワークブックはすべて公開します。(今その途中)動画を使っての説明もしていますので、これも参考にしながら、テキストを実際に汚してどんどん書き込んでみてください。

おとえほん

作成準備中。PDFで落とせるnote有料記事にする予定です。

うたとピアノの本・ピアノ練習帖・音楽リテラシーワークブック2

作成中

音楽を描く(仮題)

utena drawing とその背景にある音楽プロセス体験について。
一度発展プログラム用に書いたものを再構成して、製本を準備しています。