コロナ時代だからこそ、自分の体験からはじめられるのかも

コロナ禍のなか、なかなか実際にお会いしてやり取りが難しい時代となっていますね。

でも、これを逆に、「どこでも誰にでも会える」可能性と捉えることもできます。

オンラインで十分な事ができるかどうか、ほんとうはまだわかりません。
でも、あなたの体験はあなた自身のところにあります。それはどこにいても変わりません。

何事も自分でやってみる、そこから始まるものが音楽プロセスとして、大事なことですから、むしろ、受け身にならないではじめられるよい環境かもしれない・・・そう捉えて見るのも面白いかもしれません。

utena.m.fの「正解」をなぞるのではなく、あなたのなかの「解」を見つける作業を純粋に追いかけてみてください。

でも、生身のやり取りがなによりの「音楽プロセス体験」です。

いつかお会いできる機会があれば、どこへでも行けるように私も準備しておきますね。

それまで、出会えない時間も大切に温めていきたいですね。

覗いてみる

もう一歩、近づいてみる